受験対策には学習塾を利用すべし!効率的に勉強できる

モチベーション維持の為

学生

勉強が出来る子も通う

学習塾を利用するメリットは3つあると思う。まず、1つ目は学力向上のコツを教えてもらえること。問題の解き方や暗記すべき基本事項は、教科書や市販の問題集とさほど変わりがない。学習塾では基本事項に加えて、例えば数学ならば解法のコツ、着目する点を、国語なら文章読解のコツ、語彙力を増やす練習などを行い、学力アップを図る。学習塾では学力に応じてクラスに分けて授業を展開することが多く、生徒の学力に応じて授業が受けられるのでメリットがある。2つ目は、モチベーションを高めてくれること。一人で勉強をしているとやる気が起きなかったり、誘惑に負けて勉強が出来なくなることがある。私が学生の時は、誘惑に負けて勉強ができないことが多々あった。学習塾に通っていれば、今日は塾があるから遊びにいけない、宿題をしなければいけないといった、誘惑に負けそうになった時にストッパーになった。また、家で勉強していてもやる気が出ない事もよくあり、学習塾に行くことで、周りの生徒から刺激を受けたり、講師から叱咤激励を受けることで、モチベーションが上がった状態で勉強に取り組めた経験もある。習い事や部活動で勉強する時間が限られている中、学習塾という勉強に集中できる環境があるというのはメリットである。3つ目は、自習室を利用できることである。私は自宅では誘惑が多く勉強に集中できないことが多かった。学習塾の自習室は、誘惑になるものがなく、勉強に集中できる環境である。そして、わからないところがあれば講師にすぐ聞くことができるし、周りの生徒が勉強に取り組んでいる姿を見て刺激を受けることもある。同じ目標に向かって切磋琢磨できる仲間ができることもメリットである。10代は受験、恋愛、部活動など様々な環境から影響を受ける時期であり、自分が芯を持って勉強にだけ集中するのは難しい。学習塾という勉強を頑張れる環境を用意するのも1つの選択肢であると思う。